TAP DANCE LOGO
INSTRUCTORS
STUDIO : 戸塚スタジオ
NETWORK
SCHEDULE
EVENTS
COLUMNS
DANCE TEAMS
LINKS
OUR MASTER : 佐々木 隆子
COLUMNS

Vol.911 Opus#1〜Y's発表会へのカウントダウンまさかの最終回@
 学生時代、山をかけてのぞんだ学期末試験。問題用紙を開いた瞬間、目の前に浮かんだ〈ゼロ〉の文字。
 Y'sコラムを読まれている皆様には縁の無い出来事でしょうね。
 先日、淺野リーダーから発表会の演目リストが送られてきたのですが、ホント30何年ぶりに真っ青になりました。
 何故って?
 知らない問題、いや知らない曲ばっかりなのですから。ガッカリです。
 さすがに押田君はテレビドラマの主題曲やモダンジャズ、YUKIさんは安室奈美恵さんの曲など素敵そう!
 もう降参です!
 私もお客様と一緒に楽しませていただく事にいたしました。
 というわけで、タップダンスをはじめてまだ日の浅い生徒さん、タップダンスの発表会に初めて出演されるであろう生徒さんのナンバーを取り上げ最終回とさせていただきます。
 YouTubeを検索すると沢山登場する“Opus#1”ですが、最近この曲を聴くと前回2013年の発表会を思い出してしまいます。
 淺野リーダーと私の生徒の合同でして、中々ユニークな方々が集まりました。
 池袋教室から2名、横浜教室から2名、戸塚教室から2名そして湘南教室から1名(だったと思う)。
 ところが湘南教室に通っていた男性のSさんがリハーサルに来ない!
 彼は20数年前私のクラスに来ていたそうな?
 もちろん顔までは思い出せず。
 一人欠けながらも無事リハーサルが終わり、楽屋に引き上げてしばらくすると「あっ、お早うございます!間に合って良かった!」と沢山の荷物を抱えた見知らぬ男性が現れました。
 その男性こそがSさんでした。ひょうひょうとしていて、反省の色などまるでなし。
 そこにやって来た淺野リーダーはぶちギレ寸前。その時の様子を文章にするなんて私には怖くて出来ません。
 本番直前、舞台袖で少しは緊張されていた様ですが、この出来事が他のキャストをリラックスさせたようでした。ご機嫌ななめなリーダーをのぞくと皆様楽しんでいましたね。
 まさかSさん、もう一度“Opus#1”を踊り直すなんて?無いですよね。
 2016年の“Opus#1”を楽しみにしております。

天野 俊哉




Copyright 2005 Y's Tap Dance Party. All rights reserved.